top of page
H&B Logo Name Plate Angle

コロナ処理

ExcelCoatアドオン

PVCおよびプラスチック基板

コロナ処理ユニットはプラスチック、合成物、金属など、従来は困難だった基板への接着を可能にする取り組みに特化しています。基板に直接放電を適用することにより、プライマーまたはコーティングが適切に接着するようダインレベルを調節することができます。

より高いダインレベル

ダインはインクの表面張力、「ぬれ性」を測るのに使用されるエネルギーの単位です。最良の結果のためには、ターゲットのダインレベルは40半ばのレンジであるべきです。

低いダインレベルによる困難には以下の可能性がありますー

  • 網状化

  • ピンホール

  • 接着しない

  • 擦り傷/引っかき抵抗に乏しい

Corona Treater.png

コロナ処理による違い

Cornoa Burst After.jpg
No Corona Burst Before.jpg

コロナ前

低いダインのため網状化

コロナ後

網状化なし

Cornoa & No Cornoa Side By Side.jpg

前 | 後

ピンホールなし、コロナ処理後

シングルパスソリューション

コロナ処理ユニットがほとんどのExcelCoatモデル向けにオプションで提供されており、シングルパスソリューションを可能にします。

シートを一回で処理することでスループットを増加、即座に基板のインキング、プライミングまたはコーティングを準備しましょう。

bottom of page