top of page
H&B Logo Name Plate Angle

経営陣

ニック・ブルーノ | 社長

ニック・ブルーノは1984年に弊社に入社しました。彼が主に注力している領域は、先見の明を持つ社内の人間としての主要な顧客および市場との関係構築ならびに弊社のゴールおよび価値観が守られていることの確保です。H&Bは絶え間なく高機能で高付加価値の製品およびサービスを提供することに専心しており、社内の全員がこのゴールへのフォーカスを見失わないことを確保するためにニックは一日の多くを費やしています。ニックは顧客のニーズが何か知るために現場に行くことを好み、特にさまざまな国際的な文化を体験することを楽しんでいます。ニックはまた、次の世代が製造業界での機会に興味を持ってもらうこと、そしてハリスアンドブルーノが地域のコミュニティにおいて大きな役割を担うことの確保に熱心です。また彼はサム・ウォルトンのMBWA理論(歩き回る経営)の信奉者であり、最低一日一回は建物内を歩いて従業員一人ひとりを知る努力をしています。

Bruno, Nick.JPG

 

ハリスアンドブルーノに入社する前、ニックは若いエンジニアとしてシリコンバレーで働いていました。彼はサン・ルイス・オビスポにあるカリフォルニア・ポリテクニック州立大学をインダストリアルエンジニアリングの学位を取得後、卒業しています。ニックがこの大学を選んだのは、同校の「やってみて学ぶ」哲学が理由です。 

ニックの機械類への情熱は幼い頃から始まりました。学校やアルバイトが休みの時は、彼はハリスアンドブルーノでゴーカートやミニバイク、あるいはその時強い興味があったものの製作を行っていました。それが車への情熱へと発展し、ニックと彼の父親は時間があるときはアメリカのクラッシクカーの完全な修復に勤しむようになりました。時間は不足しがちですが、ニックは父親とともに修復した古いクラッシックカーを走れる状態に維持することを、今も楽しんでいます。 

出社していない時は、彼は友人や家族とともにアウトドア活動を楽しんでいます。彼はゴルフ、狩猟、釣りが大好きです。ニックと彼の妻は、子供達や孫達と旅行や食事その他の人生の体験を共有するのをとても楽しんでおり、どの文化も人生を豊かにすると信じています。

ジム・リガ | オペレーション担当副社長

ジムは2000年に、カリフォルニア州立大学チコ校を製造技術の理学士号ならびに生産および運用管理の副専攻を取得して卒業しました。CNCツーリングおよび光学製造専門の製造エンジニアとして4年間働いた後、ジムは2001年からハリスアンドブルーノ・インターナショナルで働き始めました。プロジェクトエンジニアとして入社した彼は、2003年にはエンジニアリングマネージャーに昇進しました。2009年にジムはエンジニアリングおよびサービスのディレクターへと昇進、2016年に現在のオペレーション担当副社長に就任しました。ジムのフォーカスは常に、最先端の製品の開発を通じてハリスアンドブルーノの成功を持続させるような強く有能なチームの構築、育成ならびに最高レベルのサービスとオペレーションの卓越であってきました。

 

ジムは人生を通じて機械類の周りにいましたー子供時代から学生時代、キャリアの開始まで父親のメタルショップで作業をしていました。彼らは若いうちからノンストップで働き始め、大学を通じてフルタイムで働いていました。ジムの持つ勤労精神と人生を通じた機械類の経験は、彼がハリスアンドブルーノの機器を支える技術に実際的なアプローチをもたらすと同時にスタッフを自信を持って導くことを可能にしました。

Jim Riga.png

confidently lead staff while bringing a practical approach to the technology in Harris & Bruno equipment.

 

ジムと彼の妻はルーミス在住で、息子と娘と暮らしています。彼の趣味は、狩猟、釣り、ガーデニングそして自宅の改修プロジェクトに取り組むことです。プライベートであっても仕事でも、彼のゴールは自身の取り組みにおいてベストであることです。

ダニエル・カー | プラントマネージャー

ダニエル・ジーザス・カーは2018年に、デヴライ大学でテクニカルビジネスマネジメントの学士号を取得しました。彼の24年間にわたる製造業の経験には、管理職として人々をコーチング、成功へと育んできた19年間が含まれます。彼は、リーンの方法論を用いて企業文化および企業のプロセス及び各システムの変革に活用してきた10年間の経験を持っています。

ダニエルは2017年、プラントマネージャーとしてハリスアンドブルーノでのキャリアをスタートさせました。彼は、リーンの概念と実践を使ったチームのトレーニング、実装、指導を通じて、組織文化を継続的改善の文化へと変革する助けを行いました。ハリスアンドブルーノで彼が仕事に取り組んでいる間、会社は品質、納品、費用の面で顧客に恩恵をもたらす、これまで以上のさらなる効率を達成しました。

「会社自らの完全なリーントランスフォーメーションを通じ、ハリスアンドブルーノ・インターナショナルを導いていくことに献身的に取り組んでいきます」とダニエルは述べました。「H&Bの熱心な個人からなるチームは公にこの変化を歓迎しました…戦略立案と実行を通じて彼らがさらなる成功を達成する助けを行うことを私は楽しんでいます」

Daniel Carr.png

welcomed the change openly, and I enjoy helping them achieve new levels of success using strategic planning and execution.”

 

ダニエルはカリフォルニア州エルクグローブ在住で、妻と4人の娘と暮らしています。彼は余暇の時間はサッカーのコーチであり、彼がコーチするチームで2人の娘がプレイしています。彼は毎シーズン、女の子達のチームを育成し、ベストな選手になれるよう彼女達と向き合うことを楽しんでいます。ダニエルは妻と四人の娘たちと時間を過ごすこと、人生でさまざまな経験をすること、コンサートに行くこと、そして父親であることが大好きです。 

コートニー・キャンプ | 人事ディレクター

コートニーは2006年にワシントン州シアトルで、人事アシスタントおよび給与スペシャリストとして、人事畑でのキャリアを始めました。その後複数の米国州にまたがり子会社8社を持つ企業で、人事ジェネラリストへ昇進、その後人事マネージャーとなりました。2008年には、コートニーは人事認定機関から人事プロフェッショナル(PHR)を取得しました。コートニーは2011年にハリスアンドブルーノで人事マネージャーとして仕事を始めました。その後 2020年に人事ディレクターに昇進しました。 

ハリスアンドブルーノに在勤中、コートニーは地域のコミュニティにおいて複数の立場で会社を代表しました。また、リンカーン、ロックリン、ローズビルおよびジョンF.ケネディ高校を含む地域の高校のプレエンジニアリングおよび製造教育プログラムで諮問委員会のメンバーを勤めました。また、彼女は以前に、シエラカレッジのメカトロニクスおよびエンジニアリングプログラムおよびサクラメント州立大学機械工学部の諮問委員会に参画しました。コートニーは製造業界でのさまざまな就業機会について啓蒙するため地域の学校で講演を行っており、生徒向けのハリスアンドブルーノ社の施設のツアーのリーダーも勤めています。

Headshot- Courtney Camp_edited.png

University. Courtney speaks at local schools to educate students on the various career opportunities in the Manufacturing Industry and coordinates and leads tours of the Harris & Bruno facility for students.

 

コートニーはサクラメントバレー製造イニシアチブ(SVMI)の理事のひとりならびに男女共学の議長で、サクラメント地域ハイテク雇用者協会(SAHTEA)の会員委員長兼会長を勤めています。 

コートニーと彼女の夫は二人の息子とともにカリフォルニア州グラニットベイに住んでいます。コートニーの趣味は読書、ポッドキャスト視聴、それから家と庭の仕事をすることです。また彼女は、友人や家族と余暇の時間を過ごすことも楽しんでいます。

bottom of page